• 芸能人・プロスポーツ選手・ミュージシャン・政治家・医師・大学教授・教員・知識人・経営者・公務員等 多種多様な有名人の駆け込み寺

世間の大半の男性は、容姿が可愛い女性、綺麗な女性に弱いものです。
同性同士であれば疑問に感じる事も、美人だと気にしなくなるという特性も持っています。
外見だけで判断してる価値観だと外見だけで騙されやすいのです。

その為には、美人局脅迫被害にあわないようにするには
事前に美人局についての知識を最低限、持っておく必要があります。

(1)すぐに会いたがる

出会い系サイトや出会い系アプリでは、美人局脅迫の脅迫者たちは、常にカモになる獲物を物色しています。
ですので、出会い系サイトや出会い系アプリ等で、知り合った女性が、数回のメールのやりとりだけで直ぐに「会いたい。」とメールしてくる場合には警戒しなければなりません。
風俗業者か美人局の可能性が高くなります。

今は当たり前になった出会い系サイトや出会い系アプリでも、面識もない男性と、直ぐに会いたがる女性は少ないです。
出会い系サイトや出会い系アプリでは、女性のほうが会うことに不安を感じる人が多いので、直ぐに会いたがるほうが怪しいと思われたほうがいいと思います。
また犯罪などに巻き込まれやすに被害者になるのは女性なので、警戒して当然だともいえます。

しかし、女性からの綺麗な可愛い文面や絵文字等を読んでいると、イメージが膨らみ冷静に見ることも出来なくなるのです。

出会い系サイトや出会い系アプリで、直ぐに積極的に会いたがる女性がいたら、冷静に、美人局か風俗業者なのかを判断しましょう。
なんで直ぐに会いたがるのかを相手の女性に聞いてみましょう。
その場合、美人局脅迫者のよくある答えは
メールよりも会って話すのが好き等のことを言ってきますが、その言葉を鵜呑みにして騙されてはなりません。
冷静に心の目で判断してください。

(2)場所の指定に手慣れている

出会い系サイトや出会い系アプリで、気が合い意気投合して実際に会うことになり、相手側から積極的に、○○ホテルの○号室で会おう、○○町のコンビニで待ち合わせをしよう、その近くに直ぐにホテルがあるから
等と細かい場所の指定がある場合、美人局脅迫の仲間が待ち伏せしている可能性があります。
会うことにおいて、お互いに話し合って待ち合わせ場所を決めるのでなく、相手の女性から積極的に場所指定をしてくる場合には、
美人局か風俗業者かを疑ってください。

また、その指定場所が、あまり人気のない場所なら要警戒です。
人気のない場所だと、美人局脅迫者からしたら、脅迫もしやすいのです。
おかしいなと感じたら、わざわざ罠に飛び込むのでなく、潔く手を引くのが賢明です。
飛び込むと大やけどするリスクがあります。

(3)女性のほうから「お金を払う」と言ってくる

 これも明らかに胡散臭すぎますが、美人局の被害者の男性は、頭でなく下半身で考えている要素が強いと引っかかります。

出会い系サイトや出会い系アプリでのメールのやり取りで、相手女性から送られてくる写真は美人である事が多いようですが、
「美人がお金までくれるなんて最高」
と浮かれないようにしましょう。
世の中にうまい話はありません。

うまい話には必ず裏があるとは、昔からよく言われる言葉ですが、それも常識です。
あまりにも都合の良すぎる話など、存在しないと思ってください。
警戒しすぎるくらいのほうが、美人局の被害にはあいません。

(4)女性の車に乗せようとする

出会い系サイトや出会い系アプリで知り合い、待ち合わせ場所で合流したあと、自分の車に乗せようとする女性も要警戒です。

運転手が美人局の脅迫者の場合、美人局をやりやすい人気のない場所などに降ろされ、あらかじめ待ち伏せしていた美人局の仲間に取り囲まれたりする可能性が高くなります。
そうなれば安易に逃げることさえ出来ません。

美人局は、男性なら誰にも起こりうる卑劣な犯罪です。

男性の性を巧みに付け込んだ犯罪と言えるでしょう。